美白 洗顔

更新日:

美白ケアがしたいときって、どうしても

  • 化粧水やクリームなどスキンケア
  • 日焼け止め

に意識が行きがちですよね。

でも!美白ケアは「つけるケア」だけでなく「落とすケア」も大事なんです!

この記事では、美白ケアのための洗顔方法のポイントについて紹介していきます。

美白になりたいなら洗顔も意識!

肌の表面に、皮脂や汚れがたまった状態で放置すると、角質がたまったり肌が硬くなったりして肌トラブルの原因になります。

また、角質がたまり肌が硬くなると、せっかく美白有効成分が配合されたスキンケアを選んで使っても、美容成分が浸透しにくくなるため、効果が発揮できなくなってしまいます。

汚れがたまった肌はくすみやシミの原因に

また、不要な角質や毛穴汚れがたまると、お肌がくすんで見えてしまいます。

色が白くても、くすんでいると透明感がなく美白とは言えません。

また、汚れがたまっている状態は、お肌のターンオーバーの乱れも引き起こします。

お肌のターンオーバーが乱れると、肌にたまったメラニンが排出できずにシミができる原因にもなります。

シミの原因を作らない!洗顔で気をつけるべき5つのポイント

洗顔は毎日のケアの積み重ねです。

毎日、正しくない洗顔方法をしているとお肌に負担がかかりシミやくすみなど肌トラブルの原因になります。

ここからは、正しい洗顔をするために気をつけるべき5ポイントを紹介していきます。

使用量をケチらず適量〜たっぷり使う

高い洗顔料を使っていると、どうしても使用量をケチって使ってしまう・・・なんて経験ありませんか?

ですが、せっかく高い洗顔料を使っても、使用量が少ないと摩擦の原因になってしまい、お肌に負担がかかってしまうので逆効果です。

洗顔は、たっぷりの泡を作るためケチらずに適量を意識して使いましょう。

ゴシゴシこすらない!手がお肌に触れないように優しく

汚れを落とすためにゴシゴシこするのはNGです。

摩擦になりお肌に負担がかかってしまうし、こすることで肌が硬くなってしまいます。

泡に吸着させて汚れを浮かすイメージで、手が肌に触れないようにモコモコ泡で優しく洗いましょう。

時間をかけすぎず、1分以内にささっと洗う

メイクをしてれいば洗顔前に事前にクレンジングをしていますよね。

そこで、ある程度の汚れは落ちています。

なのに、そこからさらに洗顔でじっくり時間をかけてしまうと、必要な皮脂まで洗い落とすことになってしまいます。

洗顔は時間をかけず、1分以内でさっと済ませましょう。

すすぎはぬるま湯で

お風呂で洗顔する方が多いと思いますが、冬場などシャワーのお湯の温度が高い状態で流すと乾燥の原因に。

熱いお湯で流すと、皮脂を必要以上に落とす原因になってしまいます。

少し面倒ですが、洗顔用のお湯はぬるま湯を使うように、洗面器などに入れて冷ますなど工夫しましょう。

柔らかいタオルも摩擦の原因に!優しく拭く

最後、タオルで拭くときも丁寧に。

上から優しく水気を抑えるように拭き、こすらないように意識しましょう。

柔らかいタオルでも、摩擦はお肌への刺激になります。

まとめ

正しい洗顔方法で、しっかり汚れを落としてからが美白スキンケアの出番です!

洗顔の5ポイントを見ても「肌に摩擦を起こさない」ことがすごく大事なポイントということがわかりますが、化粧水などのスキンケアも同じです。

化粧水〜クリームまで使うと、お肌に触れる回数が多くなってしまいますが、オールインワンなら1回だけで肌に負担が少なくケアすることができます。

なので、美白ケアもオールインワンで摩擦を起こさずにケアするのがおすすめです。

私は美白オールインワンのグラスキンを使って、透明感のあるお肌をゲットしましたよ♪

肌の変化の写真や、使用感など詳しいレビューはこちらにまとめているので、よかったらチェックしてみてくださいね。

⇒グラスキンの口コミ&ビフォーアフター写真

Copyright© グラスキン 口コミ , 2019 All Rights Reserved.