美白 有効成分

更新日:

美白用のスキンケア化粧品ってよくあるけど、商品によって使われている成分は違います。

この記事では、美白有効成分の種類や特徴、デメリットなどについてまとめてみました。

美白有効成分とは

美白有効成分とは、厚生労働省に「美白に効果がある」と認められた成分です。

パッケージや広告に「美白効果がある」と記載できるのは、この美白有効成分が含まれている医薬部外品の商品だけになります。

反対に、医薬部外品ではない美白をイメージした化粧品を使っても、美白効果のある成分は含まれていないので選ばないように注意が必要です。

美白有効成分の種類と特徴、デメリットなど

美白有効成分の中にも種類があり、それぞれの効果や効能も異なります。

また、お肌との相性などもあるため、自分の肌や目的に合ったものを選ぶのがおすすめです。

ここでは、美白スキンケアによく使われている代表的な美白有効成分についてまとめています。

ビタミンC誘導体

効果・効能

  • メラニンの生成抑制
  • 抗酸化作用
  • 皮脂抑制作用

デメリット

  • 空気に触れると分解、劣化しやすい
  • 酸性なので敏感肌だと刺激に感じることも
  • 皮脂抑制作用で乾燥を引き起こすことも

アルブチン

効果・効能

  • メラニンの生成を抑制

デメリット

  • シミができる前の予防には効果的だが、できているシミを薄くする効果は期待できない

プラセンタエキス

効果・効能

  • メラニンの生成を抑制
  • 代謝促進効果でメラニンを排出
  • ターンオーバーの正常化
  • 保湿効果

デメリット

  • 特になし

参考:https://cosmetic-ingredients.org/

おすすめはプラセンタエキス

グラスキンの薬用プラセンタエキス

化粧品によく使われている美白有効成分でおすすめなのはプラセンタエキスです。

プラセンタエキスには、肌の新陳代謝を高める作用があるため、メラニンが蓄積してできてしまったシミの排出や、メラニン生成抑制でシミを予防する効果が期待できます。

また、肌への刺激も少なく、保湿作用やアンチエイジング作用もあるため、エイジングケア&美白ケアにはぴったりの有効成分なんです。

グラスキンはプラセンタエキス配合

私が使っている美白オールインワンの「グラスキン」にも薬用プラセンタエキスが配合されています。

敏感肌ですが、ビタミンC誘導体のようにピリピリしたり乾燥したりすることなく使えていますよ。

お肌ビフォーアフター写真や、詳しい口コミはこちらにまとめているので、よかったらチェックしてみてくださいね。

⇒グラスキンの口コミ&ビフォーアフター写真

Copyright© グラスキン 口コミ , 2019 All Rights Reserved.