グラスキン 医薬部外品

更新日:

グラスキンは医薬部外品

美白用の化粧品ってたくさんあるけど、効果があるものとないものがあるって知っていましたか?

私が最近試してみた、美白ケアのオールインワンクリームの「グラスキン」は医薬部外品なので、美白効果がしっかりあるオールインワンなんです!

グラスキンは医薬部外品!化粧品とは違います

グラスキンのテクスチャー

医薬部外品と、プチプラコスメなどの化粧品って、同じようで全然位置付けが違うんです。

美白をしたくてスキンケアを選ぶなら、医薬部外品から選ばないとハッキリ言って使う意味がありません!

医薬部外品と化粧品の違いとは?

スキンケア商品は大きく分けると3つに分類ができます。

医薬品

効果が認められた有効成分が配合されているもの。
治療を目的として使われるが、副作用が起こる可能性もある

医薬部外品(=薬用)

効果・効能に有効な成分が一定の濃度で配合されているもの。
防止や衛生を目的に使われる。

化粧品

効果、効能が緩和。
清潔にする、健やかに保つなどを目的に使われる。

参考:https://www.kao.com/jp/binkanhada/ingredient_01_01/

簡単にいうと、ただの美白化粧品だとお肌を整えることしかできないけど、医薬部外品だと「シミを防ぐ」「美白効果」など有効成分の効果が期待できるということです。

副作用も心配もなく効果も期待できる医薬部外品が、毎日のスキンケアで美白効果を実感するにはぴったりなんですね。

グラスキンは美白有効成分が配合

医薬部外品のグラスキン

グラスキンは美白有効成分のプラセンタエキスが高濃度で配合されています。

薬用プラセンタエキスはエステでも使われている高性能の美容成分なんだそうです。

プラセンタは、メラニンの発生を抑制するので、シミやくすみを防ぐ美白効果が期待できます。

ガラス肌を目指すならグラスキン

また、プラセンタは新陳代謝を活発にしてターンオーバーを促してくれるので、蓄積したメラニンの排出や、お肌のサイクルを正常化する効果も期待できます。

さらに、お肌の表面の保湿作用もあり、グラスキンにはプラセンタ以外にも高保湿成分が配合されているため、保湿力もバッチリです。

透明感のあるお肌は、白いだけでなく水分量も大事ですよね。

美白&保湿をしっかりケアしてくれるグラスキンは、くすみのないガラスのようなお肌を目指したい方にはぴったりのオールインワンなんです。

まとめ

  • 化粧品と違い、医薬部外品は効果が期待できる
  • 美白有効成分のプラセンタ&高保湿成分で透明感のあるガラス肌に

美白を目指してスキンケアをするなら、「化粧品」を選んでしまっては意味がありません。

しっかり効果が期待できる「医薬部外品」から選ぶようにしましょう。

また、美白有効成分も種類がありますが、グラスキンに配合されている薬用プラセンタエキスは敏感肌でも使いやすい美白有効成分です。

さらに、オールインワンでお肌に負担が少なくケアできるので、敏感肌で美白ケアしたいという方にはおすすめのスキンケアですよ。

関連記事

Copyright© グラスキン 口コミ , 2019 All Rights Reserved.